石巻日日新聞

石巻市 パパ講座「ふれ合い体操」 16日、23日の参加募集中

遊びの中でぐんぐん成長

石巻市 社会 石巻日日新聞 3月14日(木) 22時38分
身近なものを用いた遊びや体操で子どもたちの笑顔が弾けた

 石巻市主催のパパ講座が始まり、2日は向陽地区コミュニティセンターで「パパと一緒にふれ合い体操」が行われた。地域の親子が家の中にある身近なものを使って親子遊びを展開。会場には笑顔が弾けていた。

 市が男女共同参画の啓発を目的に初めて実施し、23日まで計4回開催している。体操の講師は仙台市のダンススタジオ代表で「親子遊び専隊あいうえおもちゃばこ」としても活動する石巻市出身の佐藤宏人さんが担った。

 講座では棒状スポンジや牛乳パック、新聞紙など身近なものを用いた遊びを紹介。途中で子どもたちの興味が反れても柔軟に対応し、遊びの中で成長する子どもたちの姿に父親と、それを見守る母親が目を細めた。

 同市須江の菅井泰弘さん(34)は長女和花ちゃん(3)、長男佑真君(1)と参加。「子どもたちもとても楽しそうで良かった。家でもできる簡単な遊びなのでぜひ実践したい」と話していた。

 9日は親子料理教室があり、今後は「パパの出産準備~備えあれば憂いなし~」が16日、「ママの気持ちパパの気持ち」が23日に同センターで開かれる。時間はいずれも午後2時半―4時。参加無料。問合せは市復興政策部地域協働課(95―1111内線4235)。

最終更新:3月14日(木) 22時38分

新着記事