石巻日日新聞

音を楽しむカフェ 23日 蔵しっくパーク

障害者理解と交流の場

東松島市 社会 石巻日日新聞 2月21日(木) 14時12分

 障害を持った人たちが「音」を通じて相互理解と交流を図る「音を楽しむカフェ」が23日午前10から東松島市の蔵しっくパークで開かれる。歌声喫茶や講演会、暮らしや福祉の相談会を催す。参加無料。

 とっておきの音楽祭in東まつしま実行委員会と東松島まちづくり応援団の共催。カフェは、障害者とその家族の情報交換の場と市民交流を目的に初めて開く。

 ギター伴奏に合わせた歌声喫茶のほか、障害者支援への理解を深める講演会、楽器に触れあう体験会などを行う。市社会福祉協議会が不安や悩みに寄り添う相談コーナーも設置する。カフェは23日以降、毎月第4土曜日に定期開催する見込み。

 同実行委の本田和彦委員長は「障害の有無に関わらず、さまざまな人が思いを共有できる場にしたい。気軽に参加してほしい」と呼び掛けていた。

 問合せは事務局(080―1852―2336)。電話受付は午後7―9時まで。

最終更新:2月21日(木) 14時12分
石巻日日新聞を購読する

新着記事