石巻日日新聞

厳しい寒さ続く見通し 水道管凍結に注意

広域 社会 石巻日日新聞 2月9日(土) 14時10分

 連休初日の9日は、北極からの強烈な寒気が北日本に流れ込んだ影響で全国的に厳しい寒さとなった。石巻地方も気温の低い状態が来週半ばまで続く見込みで、水道管や降雪時の路面の凍結に注意が必要だ。

 石巻地方の9日の朝は全ての観測地点で0度を下回り、東松島市で氷点下6.3度(午前3時7分)、石巻市泉町でも氷点下3.8度(午前7時1分)を記録した。日中も雲に覆われて一時雪が舞い、正午現在もほとんどの地点で氷点下の気温となった。

 仙台管区気象台によると県内の向こう1週間は寒気や気圧の谷の影響でおおむね曇りの予報で、最高・最低気温とも平年を下回る予想だ。

最終更新:2月9日(土) 14時10分

新着記事