石巻日日新聞

年賀はがき受付開始 25日までの投かんを

平成最後に思い込めて

石巻市 政治・経済 石巻日日新聞 2018年12月15日(土) 14時31分
石巻郵便局には専用ポストが設けられ、初日から多くの人が投かんしていた

 平成31年用年賀はがきの引き受けが15日、全国一斉に始まった。土曜日も窓口を開けている石巻郵便局(佐藤久光局長)=石巻市南中里=には午前9時の営業開始とともに多くの人が訪れ、世話になった人や遠方の知人に宛てた初便りを専用ポストに投じていた。

 石巻郵便局では年賀状を投かんした先着10人に、来年の干支のイノシシの好物で、ポストと同じ真っ赤なリンゴを2個プレゼント。営業開始とともに局員が客を出迎え、リンゴを渡していった。

 石巻市錦町から訪れた公務員の五十嵐麻依さん(33)は仕事や震災でお世話になった人に宛て、自分で描いたイノシシの絵を印刷し、手書きの言葉を添えた年賀状50枚を投かん。五十嵐さんは「普段から手紙やメールでもやりとりするけど、年に一度のごあいさつとして年賀状を出しています」といい、さらに50枚をしたためるつもりという。

 同郵便局が管轄する石巻市、東松島市、女川町、南三陸町での配達予定枚数は今年の221万枚に対して189万3千枚。年賀はがきは25日までに投かんすれば元日中に届くといい、同郵便局は「平成最後の年賀はがき。お早目の投かんお願いします」と話していた。

最終更新:2018年12月15日(土) 14時31分
石巻日日新聞を購読する

新着記事

【概要】
石巻地方の新成人の皆さん。おめでとうございます。
Instagramを使って、両親や親戚、知人や恩師、地域への思いを「はたちの誓い」として共有しませんか。

【投稿の方法】
お住まいの地域に応じてハッシュタグ「#石巻成人式」「#東松島成人式」「#女川成人式」を使用し、Instagramに写真を投稿してください。

※本投稿企画は「Instagram」の運営・後援及び支持を受けたものではありません。