石巻日日新聞

女川1号機で水漏れ 環境への影響なし

女川町 政治・経済 石巻日日新聞 12月5日(水) 15時43分

 震災後運転を停止している女川原子力発電所1号機の原子炉建屋で4日、設備の維持管理用に施設内を巡回している水があふれる事案が起きた。東北電力によると水は浄化済みで、環境への影響はないという。

 同日午前11時9分ごろ、建屋地下1階にある非常用空調機を置く区画で、同社社員が排水用の溜め升から水があふれているのを発見。水量は約900リットルだったが、漏えい拡大防止用の枠でせき止められていた。

 確認したところ地上1階、地下2階の同じ水系でも計1.3リットル見つかった。社員が水系の点検後に開けた弁からの排水量が本来よりも多かったことが原因であり、この弁を閉めて水を止めたという。

最終更新:12月5日(水) 15時43分
石巻日日新聞を購読する

新着記事