石巻日日新聞

石巻市 汚染稲わら10月3日から試験焼却

空間線量はHPで公開 11月の本焼却目指す

石巻市 政治・経済 石巻日日新聞 9月21日(金) 14時18分

 石巻市は20日、福島第一原発事故で汚染された国の基準(1キロ当たり8千ベクレル)以下の稲わら処理で、市内農家の保管分(計69.79トン)の試験焼却を10月3日から石巻広域クリーンセンターで始めると発表した。放射性セシウムの濃度別と一般ゴミの混焼割合を変えながら実施。安全性が確認されれば本焼却を経て来年3月までにすべての焼却を終える見通し。

最終更新:9月21日(金) 14時18分
石巻日日新聞を購読する

新着記事