石巻日日新聞

みやぎ漁師 カレッジ 2期目がスタート 県内外から8人が受講

海の担い手へ7カ月の学び

石巻市 政治・経済 石巻日日新聞 6月7日(木) 22時20分
真剣な表情で開講式に臨む受講者(前列)

 漁業者の担い手確保を図るため県が昨年から取り組んでいる「みやぎ漁師カレッジ」の2期目がスタートし、1日に女川町まちなか交流館で開講式が行われた。県内の漁業者数は、平成25年で30年前から7割以上減の約6500人。漁業者の高齢化も進む中、基幹産業を支えるための人材育成が求められている。今年は県内外から20―40代の男性8人が受講。開講式では、12月まで7カ月間行われる実習へ気持ちを引き締めた。

最終更新:6月7日(木) 22時20分
石巻日日新聞を購読する

新着記事