石巻日日新聞

過去最速の真夏日観測 桃生で午前中に30度

日和山公園はツツジ見頃

石巻市 社会 石巻日日新聞 5月16日(水) 14時26分
新緑と色とりどりのツツジが公園内に広がる

 高気圧に覆われた影響で16日は全国的に夏を思わせる天気となった。気温も各地で上昇し、石巻市桃生では午前11時51分に30.0度と今季初の真夏日を観測。過去最速の真夏日だった昨年5月22日を更新した。

 そんな中、市花のツツジが見頃を迎えた日和山公園では市民らが散策を楽しむ姿が見られた。園内にはキシツツジやリュウキュウツツジなど10種類457株が植えられており、赤や白、紫など花の群れが鮮やか。近づけば独特の甘い香りも芳しく、虫たちも蜜を吸いにやってくるなど初夏の光景が広がっていた。

 ウオーキングを楽しむため仙台市から石巻市によく訪れている鈴木一四二さん(79)は、日和山公園がお気に入りのコース。「ツツジなどの季節の花々を見ながら歩くと、さらに楽しい」と語りながら爽やかな汗を流していた。園内のツツジは今月下旬まで楽しめるという。

 仙台管区気象台によると、17日以降は低気圧や前線の影響で雨や曇りとなり、気温も低めに推移する見通し。

最終更新:5月16日(水) 14時26分

新着記事