石巻日日新聞

期日前投票もスタート 石巻専修大 14日限定開設 若者の選挙周知にひと役

石巻市 政治・経済 石巻日日新聞 5月14日(月) 18時29分
学生の利用だけでなく、近隣住民の利便性も高まっている

 13日に告示された石巻市議選に伴い、石巻市選挙管理委員会では14日から各地区に期日前投票所を設けている。若者の投票率向上へ初日はこの日限りで石巻専修大学にも設置した。

 同大学に期日前投票所が設けられたのは昨年10月にあった知事選・衆院選の同日選に続き2回目。本館入口に設置した前回の利用者は46人で、そのうち教職員を含めた大学関係者は14人にとどまった。この反省から今回は、学部を問わず学生の利用が多い学生食堂に場所を移した。

 市選管では告示前から構内の売店の商品に選挙公報のシールを張るなどし、周知を展開。一方で今回も期日前投票所の設置については多くの学生が「知らなかった」と話し、近隣住民の利用に比べて出足は鈍かった。

 期日前投票所は、19日までの常時設置が市役所5階市民サロン、各総合支所、渡波支所、蛇田公民館で午前8時半―午後8時。稲井支所と荻浜支所は午前8時―午後5時となる。また、15日午前9時半―午後4時に仮設南境第4団地集会所、17―19日午前9時半―午後7時にはイオンモール石巻1階にも設ける。

最終更新:5月14日(月) 18時29分
石巻市 > 石巻専修大学

新着記事