石巻日日新聞

地域づくりの熱い思い発表 石巻市助成金 公開プレゼン

本年度は16団体に交付決定

石巻市 政治・経済 石巻日日新聞 5月8日(火) 16時53分
助成を受けて取り組む事業の内容を発表する団体

 石巻市の平成30年度地域づくり基金事業助成金を申請した19団体による公開プレゼンテーションが先日に石巻市役所であり、審査の結果、16団体が交付団体に決まった。

 地域と行政の協働のまちづくりや、地域コミュニティーの活性化を支援する平成17年度からの事業。市民生活に直結する問題の解決や地域振興、伝統文化の継承、商店街の活性化などの事業を助成対象としている。本年度は19団体が申請した。

 公開プレゼンでは、総務省の派遣で全国を歩いてきた佐藤茂宗副市長が「元気な地域は市民やNPOが元気。熱い発表を期待している」と激励を込めてあいさつ。19団体は与えられた4分の持ち時間を存分に活用し、画像や資料を駆使しながら事業の内容や助成金の使い道などを紹介していった。

 市幹部をはじめ宮城復興局石巻支所、市内の町内会連合会などで構成する地域連携会議の代表者ら16人が審査を担い、公益性や創造性、自立・発展性などを基準に採点した。1団体あたりの助成金上限は30万円。市の予算額400万円に対して19団体の申請総額は約485万円であり、審査の得点が高い順に交付団体を決めた。16のうち1団体は予算残額での条件付き交付となった。

 16のうち、11団体が前年度に引き続いての交付で、新規のうち1団体は事業の実施団体が変更となっている。

 交付が内定した団体は次の通り(得点順、かっこ内は事業名または主な内容)。

 ▽一般社団法人りぷらす(地域健康サポーター事業)▽水と緑の環境フォーラム・ものう(北上川親子支援交流事業など)▽特定非営利活動法人まちの寄り合い所・うめばたけ(こども図書館)▽がんばろう!石巻の会(震災3.11のつどいなど)▽河南桃生商工会青年部(郷土体験はねこ塾)▽いしのまき演劇祭実行委員会(第3回演劇祭の開催)▽特定非営利活動法人石巻復興支援ネットワーク(ノーバディズ・パーフェクトプログラム講座)▽石巻商工会議所青年部(石巻にふれる学びのツアーなど)▽特定非営利活動法人石巻アーカイブ(1951年の石巻の写真展示)▽石巻圏摂食嚥下研究会(多職種連携の勉強会など)▽すばらしい北北上運河沿線の自然環境を守る協議会(環境美化活動)▽河南鹿嶋ばやし保存会(小学生への伝承活動など)▽特定非営利活動法人ぱんぷきんふれあい会(地域ふまねっとサポーター養成事業)▽石巻のプレーパークと子どもの遊びを考える会(子どもの遊び場づくり「OGASU村」開催)▽マンマの会パセリ(乳がん情報交換の茶話会)▽エイサー石巻(異文化伝統芸能による地域活性化事業)

最終更新:5月8日(火) 16時53分
石巻市 > 石巻市役所

新着記事