石巻日日新聞

チューリップと桜 春の宴 若生工業庭園 一般にも開放

花の世界へようこそ

石巻市 社会 石巻日日新聞 4月14日(土) 14時25分
美しく整備された庭園内にはゆったりとした時間が流れる

 春本番の石巻地方では、季節の花々が競うように咲き、住民の目を楽しませている。

 石巻市清水町の若生工業(株)(若生保彦社長)の庭園でも7千本以上あるチューリップが見頃を迎えた。白や黄色、赤などの愛らしい花たちが満開の桜との共演で一層華やかさを増している。

 一般にも開放されており、13日午前に訪れた石巻市吉野町の万代富子さん(74)は「実家がすぐ近くにあり、この周辺は子どものころの遊び場だった。今も毎年この時期に庭園を見るのが楽しみ」と笑顔を見せ、地域の記憶に思いを馳せていた。

 庭園はこの後もフジやツツジといった花々が続き、市民に季節の移り変わりを感じさせてくれる。

 13日の石巻地方は石巻市泉町で19.1メートル(午前11時24分)の最大瞬間風速を観測するなど、風の強い一日となった。午前中の最高気温は東松島市で14.2度(11時56分)を観測し、ほぼ平年並みだった。

最終更新:4月14日(土) 14時25分

新着記事