石巻日日新聞

穀町幼稚園 10年目の茶道教室

お母さんに「一服どうぞ」

石巻市 教育・文化 石巻日日新聞 2月14日(水) 15時13分
保護者の「おいしいよ」の言葉ににっこり

 石巻市山下町の穀町幼稚園で9日、年長児59人を対象とした茶道教室の最終回が行われた。子どもたちが1年間の学習の成果を発揮して抹茶をたて、保護者をもてなした。

 茶道教室は同園出身で茶道裏千家助教授の大森宗憲さん(48)が講師を務めており、本年度で10年目を迎えた。月に1度のペースで園児たちに茶道の作法とともに、日本文化や礼儀を教えてきた。

 最終回では野点傘をしつらえた立礼(りゅうれい)形式の茶席を設け、保護者を招待した。母親らと向き合った子どもたちは、いつもより少し緊張した表情。それでも一生懸命にたてたお茶を「おいしいよ」などとほめられると、にっこりと笑顔を見せた。

 佐藤きらちゃん(6)は「(茶せんを)シャカシャカするのが楽しかった。お母さんに喜んでもらえてうれしい」と満足気。また母親の奈緒さん(43)は「上の娘が通園していたころに始まった教室。どちらの子もすごく楽しんでいる様子で、大森先生には大変感謝している」と語っていた。

最終更新:2月14日(水) 15時13分

新着記事