石巻日日新聞

大崎市の新澤醸造 イラスト酒にシーパルちゃん

女川土産に新商品

女川町 政治・経済 石巻日日新聞 11月2日(木) 15時14分 配信
シーパルちゃんのイラストが入ったカップ酒

 女川町観光協会と復幸まちづくり女川合同会社は1日から、女川町のキャラクター「シーパルちゃん」をあしらったカップ酒の販売をあがいんステーションで始めた。大崎市の酒造会社「新澤醸造」(新澤巖夫代表)が協力。発売を記念し、女川駅前のフューチャーセンターCamassで町への進呈式も行われた。

 新澤醸造は究極の食中酒と称される「伯楽星」で知られ、震災後は川崎町に醸造部門を移して製造を続けている。宮城を盛り上げようと、県内自治体のゆるキャラカップ酒を販売しており、今回で6種類目となった。

 県産のひとめぼれと川崎町の水を使った特別純米酒。カップにシーパルちゃんのイラストとスタートオナガワのロゴが描かれ、販売価格は1本180ミリリットルで税込340円。

 発売にあたり、新澤醸造から女川町に120本が寄贈され、須田町長は「シーパルちゃんを基軸に女川を知ってもらう良い機会をもらった」と感謝。新澤代表は「美味しいものを飲んでほしいとこだわった。女川の皆さんにもぜひ味わってほしい」と語っていた。

最終更新:11月2日(木) 17時33分

新着記事