石巻日日新聞

8月の求人倍率1・78倍 ハローワーク石巻

建設関連は依然人手不足 18日に新規高卒者合同面接会

石巻市 政治・経済 石巻日日新聞 10月10日(火) 15時06分 配信

 ハローワーク石巻はこのほど、8月分の雇用情勢をまとめた。求職者1人あたりの求人数を示す有効求人倍率は1.78倍と前年同月比では増減なし。県内では大和町(1.98倍)に次いで2番目に高い数値を維持した。

 有効求人数は5054人で前年同月より358人減、有効求職者数は2836人で同299人減となっている。特に人手不足が目立つのは建設・土木関係で、有効求人853人に対し有効求職者は139人と倍率は6.14倍。製造関連では、特に水産加工業が有効求人349人に有効求職135人と、倍率は2.59となっている。

 8月の新規求人倍率は、2.39倍で前年同月比0.32ポイント減。新規求人数は1740人(同比286人減)、新規求職者数が728人(同比19人減)となった。

 一方、30年3月に高校卒業予定の求職者(新卒予定者)は前月(490人)より15人増加して505人に。求人数も61人増えて811人となり、倍率は2.57倍となった。

 なお、ハローワーク石巻は18日午後1時半から石巻市総合体育館で新規高卒者合同就職面接会を開く。参加企業は約50社、参加生徒約100人を予定している。

最終更新:10月10日(火) 15時06分

新着記事