石巻日日新聞

石日杯秋季新人少年野球大会 抽選会で初戦相手決まる

18日開幕 24チーム気合十分

石巻市 スポーツ 石巻日日新聞 9月8日(金) 14時49分 配信
対戦相手が決まり、さっそく臨戦態勢に入った主将たち

 石巻地方の野球スポ少が競う石巻日日新聞社主催の「第19回石日杯争奪秋季新人少年野球大会」が18日に東松島市の鷹来の森運動公園屋外運動場で開幕する。今年は昨年より2チーム増の24チームが出場。組み合わせ抽選会は7日に石巻市総合体育館であり、初戦の相手を決めた。

 試合は全5イニングで制限時間65分制。18日に鷹来の森運動公園屋外運動場で1―2回戦16試合、23日に同屋外運動場で準々決勝と準決勝6試合を行う。決勝は25日午後6時半から石巻市民球場でのナイター試合となる。

 7日の抽選会では、主催者を代表して武内宏之常務取締役が「新チームで臨む初めての大会。まずは気持ちで負けず、練習の成果をチームの力にして挑んでほしい」と激励した。

 その後、各チームの主将たちがくじを引き、トーナメントの山を埋めていった。選手と監督は見つめた対戦表の中から、さっそく頂点への道筋を探っていた。

最終更新:9月8日(金) 14時49分

新着記事