石巻日日新聞

コバルトーレ女川 10連勝で首位独走態勢へ

5位いわきに4-1 池田が3ゴールに絡む活躍

女川町 スポーツ 石巻日日新聞 7月17日(月) 16時51分 配信
後半27分には池田選手がダメ押しの4点目で試合を決めた

 東北社会人サッカーリーグ1部の第11節が16日にあり、無敗で首位を走るコバルトーレ女川は5位のバンディッツいわき=福島県いわき市=をホームの女川運動公園第2多目的運動場に迎えた。負傷欠場中の主将成田星矢に代わって前節からFW起用されている池田幸樹が3ゴールに絡む活躍を見せ、4―1で勝利。10連勝を飾り、この日は2位の富士クラブ2003=岩手県花巻市=が敗戦したことから、目標のリーグ連覇へまた一つ近づいた。

 コバルトーレは主将成田が左ひざの半月板の負傷で前節から戦線を離脱。左サイドバックで攻守の起点となってきたDF嶺岸祐介もけがで戦列を離れている。しかし、そのような中でも代わって先発している池田やDF木戸優次がチームに勢いを与えている。

 この日は今季初めて雨の中での試合となった。先制点は前半立ち上がり早々の1分。相手GKがボールをクリアしようと飛び出したところ、連携の乱れから相手DFが誤ってキックミス。これがフリーの池田に渡ると、無人のゴールに流し込んで先制した。その後15分には、池田が放ったシュートがゴールポストに跳ね返り、これをDF湯浅秀紀が叩き込んで追加点。しかし、25分には相手にコーナーキックから頭で合わせられ、7試合ぶりに失点。少ない決定機をものにされ、2―1の僅差で折り返した。

エース吉田選手は今季8ゴール目となる得点で勝利に貢献
エース吉田選手は今季8ゴール目となる得点で勝利に貢献

 後半はコバルトーレが相手のシュートを0本に抑える完璧な試合運びを見せた。追加点は後半20分。負傷の嶺岸に代わって3試合連続の先発となった木戸が相手DFの裏へ走り込んだエース吉田圭へパス。吉田が相手GKを振り切って3点目を挙げた。また、27分には先制ゴールの池田がダメ押しの4点目。4―1で10連勝を決めた。

前半立ち上がり早々の先制点にガッツポーズを見せる池田選手
前半立ち上がり早々の先制点にガッツポーズを見せる池田選手

 2ゴール1アシストで貢献した池田選手は「負傷中の主将の分もやらなくてはという思いがあった。決定機を外した場面もあったのでまたしっかり練習したい」と語った。

 この結果、コバルトーレは開幕から10勝1分け無敗の首位を保持。この日、勝ち点差1で2位につけていた富士クラブが敗れたため、両者の勝ち点差は4に広がっている。

【次節の対戦】
東北社会人リーグ1部 第12節

VS盛岡ゼブラ(岩手県盛岡市・3位)

8月20日(日)13:30キックオフ

開場:岩手県フットボールセンター(アウェー)

観戦無料

最終更新:7月17日(月) 16時51分
女川町 > 女川運動公園第2多目的運動場

新着記事